FACILITY

設備紹介

設備紹介

道具を大事にしない職人は、職人として認めない。 
そんな考え方から、昭和28年生まれの機械も元気に活動中です。

容器容量/受託本数/日産製造キャパシティ

■容器容量(ガラス・プラ容器 共通)

製造容量(S) / 10ml, 20ml, 30ml
製造容量(M) / 50ml, 100ml
製造容量(L) / 200ml, 300ml, 450ml, 720ml, 1000ml~20リットル

●受託本数 /
S:各1000~3000本 
M:各1,000本~ 
L:100本~(1000mlを越える場合、ご相談ください。)

●日産製造キャパシティ
S:5000~10000万本
M:5000本
L:1000~3000本
※製品の仕上げ仕様により大きく変動いたします。

設備紹介

全自動充填機
 
小型充填機(合計6台所有)
 
試作ケース
 
全自動巻締機
 
調合窯
 
ラベラー
 
ラベル印字機
 
原料エキス抽出フラスコ
 
原料保管庫
 
後滅菌機(小型)
 
後滅菌機(大型)
 
洗浄室
 
秤量室(ヒョウリョウシツ)